自分の”脆さ(もろさ)”を包み込め。そこから見えるもの。愛、感謝。

しょうごです。

 

久しぶりに今、衝動的に書いてます。

殴り書いてる。

 

このメッセージもらって嬉しくて、と同時にやっぱそうだよなあ、、って。

それが本質で大事なんだよなあ、と僕も改めて思わされた。

 

つまり、このブログでもああだこうだ言ってますが、

好きなことをやるだのどうだの言ってますが、

やっぱ根本の本当の本質はここなんですよね。

 

 

何も足す必要はないということ。

そのまま進め。ということ。

 

 

自分の心には本当は無条件の愛で満ち溢れているということ。

すでに「ある」ということ。すでに充足であるということ。

 

 

(もっかい別の言葉で、)

自分の中の大きな愛

大きな気づき

すでに「ある」こと。すでに豊かさが自分の心に、周りにあること。

それに対する感謝。

 

 

無条件の愛と感謝。

 

 

本質はこれですよね。ほんま。

 

そんなこと言ってもわかんねえんだよ!そんな綺麗な言葉!!

ってなるかもしれませんね。

 

あなたがもし今苦しくてそんな愛だとか感謝だとかなんて、分かんねえよっていうなら、

 

 

まず、泣いてください。

自分の弱さをかみしめてください。

かみしめて泣いてください。

自分の ”脆さ”をまるごと包み込んで抱きしめて泣いてください。

 

自分の ”もろさ”を飲み込んでください。

 

そこから見えるものがあります。

逆にそこからしか見えないものかもしれません。

 

一度底に足が着くまで、落ちてみてください。

その時にしか気づかないことってあります。

人間はバカで愚かなので色々と大事なことすぐ忘れて、そういう状況にならないと気づかないものです。

 

昨年の僕がそうでした。

昨年の6月。

 

会社も精神的にダメになり辞め、かと言ってこれをやる!っていうのも見つからず、相変わらず孤独。

 

そんなまさに足が底に着いてた時、思ったんです。

 

自分が今まで悩んできたことで、無条件で人のためになることはないか?って。

 

何か人に「あたえる」ことを逆にしてみようじゃないか、って。

そうふと思ったんです。

 

僕の場合、それは無料掲示板への無料悩み相談の投稿でした。

 

そこで無条件で人に「あたえ」そして、自分の中に大きな大きすぎる愛を感じたのを覚えています。(今だって、僕も愚かだから忘れるんだ。こういうこと。)

 

そこから流れが変わりました。

自分の本来の心からやりたいことが徐々に明らかになり、

皮を剥ぐように徐々に、そして確信を持って明らかになり、

 

自分にとっての世界に対する愛の表現方法が分かった。

少なくとも方向性が見えた。

そして、それは僕なりのやり方でいいと今は思っている(僕はドライな感じもあるw でもそれもそれで素晴らしいありのままの自分)

 

 

 

ちょうど僕が苦しかった時、小林麻央ちゃんが亡くなりました。

僕も彼女のブログを見ていたので、心打たれました。

 

彼女は、「感謝」という言葉を何度も何度も言ってました。

最期かもしれない人間が言う言葉です。

真理でないわけがない。

 

愛と感謝。

それはすでにあなたの中にあって、どんなにふて腐れた人間だって本当は奥底に眠っている。

ただ忘れているだけ。

 

そして僕も今でも忘れる。

けど、思い出すことが多くなった。

大体、それは泣く時だ。

最近は、嬉しくて感極まる時、

自分のやっている事が、自分本来の目的にどんぴしゃりだなと体感する時。

あとはまだまだ悲しい時。

弱さもろさが表面化される時。

 

けど泣くと、そのまま丸腰で前進できると思える。

ありのままのまるごとの自己受容。

 

そんな時、たまらなく自分の事が好きだ。

 

 

そんな感じです!

最後はよくわからんくなったw

 

 

これめちゃくちゃ参考になります。

https://vico-light.com/kansyanote/

 

※ちなみに、昨年の夏は、僕の出生図(ホロスコープ)において、ソーラーアーク進行の冥王星が出生時MCとピタリと重なっていた時期でした。これは、僕の人生において、職業における強力な価値観の変化の可能性を現わします。この天体の動きは、一生に何回も起こることではないです。