”抵抗しない”ということ  2回目

こんにちは、しょうごです。

 

”抵抗しないこと”

2回目です。

それほど、大事なことだと思ってるからまた書きます^^

僕が一番実体験を通して大事だと思ってるから

これが1回目

 

抵抗しないとは、

自分の感情をそのまま感じるということ

感情をどうにかしようとしないということ

無理にポジティブになろうとしないということ

ただその感情と状況の波にそのまま乗ればいいということ

川にプカプカ浮かびながら、自然に流されるということ

 

大丈夫、流されても大丈夫なんだ

逆行しようと頑張るから上手くいかなくなる

本来のそのままのあなたの流れから逸れてしまう

流されちゃえば、豊かなところに自然に行き着くのに

 

ただね、プカプカ浮いて流されてると、岩とかもある

そういう障害物もある

けどその障害物は過去にあなたが作り上げた思い込み

思い込みという不安や恐れ

その思い込みを一つ一つ手放していけば、もっとスムーズに流れ始める

 

抵抗しないってそういうこと

川の流れに逆らわないってこと

力んでどうにかして上を目指さないってこと

ほんとは下に答えがあるんだ

流される先に豊かさがあるんだ

 

これ、引き寄せの法則的にいうと

執着しないってこと

どうしてもこうなってほしい!って抵抗しないってこと

またこんな事考えてしまった!って思わなくて良いってこと

オールオッケーってこと

もう降参しちゃえばいい

 

抵抗しなければ、0に戻れる

0に戻ってそのままでいると、川の流れが自然にいい方向へ運んでくれる

 

執着は引き寄せの法則に逆効果です

執着は叶わなかったらどうしようっていうネガティブなエネルギーだから

 

望む現実を引き寄せるために、フォーカスしたら良いっていいますよね?

けど、これは最初は難しいと思う

今現在悩みの渦中にいる人は、フォーカスが執着になってしまうから

 

だから、もう今は、ただ手離せばいい

ただ手離して、直感だけで動けば良い

あれこれ考えなくて良い

直感の点と点をつなげていけば良い

直感でやりたいことをやればいい

 

ほんとそれだけでいいんだ

流された先は、豊かな世界だからね

 

そんな感じ!

詩みたいになってしまった 笑