あなたはあなたの”色”でいい。「赤」はより綺麗な「赤」にする事だけに集中すればいい

こんにちは、しょうごです。

 

最近特に思うことがあります。

 

自分らしさって大事だな〜と。

自分がどういう人間なのかを自分で把握すること。

自覚していること

自分の”色”を知ること

 

人には向き不向きっていうのがあります。

あなたが得意なことは、僕は不得意かもしれないし

僕が得意なことは、あなたは不得意かもしれない

 

これを、「あの人はあれができてるのに、私は同じようにできない」って思うと苦しくなります。

 

できないものはできない!

向いてないものは向いてない!

 

それでいいと思います。

向いてないことは無理にやらなくていい。

 

一生懸命努力しないとできないことは、やらなくていい

それはあなたのフィールドではない

あなたはあなたのフィールドで進めばいいだけです

 

そのためには自分がどういう人間なのか

何に向いてるのか

何をしてる時、ワクワクするのか

自然にできてしまうのか

人より努力なしにできてしまうのか

 

この自分の ”色” を知ることが大事です

だって、あなたはあなただから。

それぞれの向き不向きがあるんです

 

好きなことで生きていきたい!

って思ってる人は、この自己分析はめ〜ちゃ大事です

 

自分らしさ、自分の”色”が分かってないと、周りの声に振り回されます

 

「あの人はあんだけできているのに…」って。

 

けど、その人にできないけど、あなたが楽にできることが絶対にあります!

 

あなたにとってそれは自然とできてしまうことなので、自分自身で気づいていないだけです。

 

例えば僕の場合。

 

僕は人をまとめたり、リーダーシップをとって先頭を切ることが苦手です

大人数の中にいると疲れちゃう

頭が混乱する(笑)

だから、誰かと一緒にチームワークで仕事をするのは向いてないんです

 

けど、特定の人と一対一で深く関わるのは得意。というか好き。

カウンセリングをしてても、めっちゃ充足感を感じてる自分がいるんです。

広く浅く要領よくは、僕にはできないし、好きではない。

 

あと、分析は大得意。だから小難しい占星術をやってます。

占星術って大体の人は相当興味がないとできません。興味があったとしても、粘り強く情報を収集して統合する力がないと続かない。

僕は物事を客観的に見たり、抽象的に見るのが好きなんですよね^^

 

あなたの”色”を見つけましょう

そして、その”色”をとことんとんがらせましょう

中途半端に「赤」ではなくて、

とことん「赤」で突き進む

その「赤」をより綺麗な「赤」にすることだけに集中すればいい

他の色は見なくていい

 

「赤」は黄色になる必要はありません

「赤」は青色になる必要もありません

 

むしろ、あなたが突き抜けた「赤」でいると、突き抜けた「青」の人や突き抜けた「黄」の人が周りに現れたりします

 

そうすると人生面白くなっていきます^^

 

ということを自分自身にも言い聞かせながら、この記事を書いています(笑)

 

そんな感じです。

 

※自分の”色”が分からない!って方は、下記テストがめちゃくちゃオススメです!かなり精度が高いです。よくありがちな適正テストとはちょいと違います。

https://www.profiletest.net